年齢肌に負けない潤いライスフォースや米肌など「米」の力でお肌保湿

40代からの化粧水ライスフォース

化粧水

米肌とライスフォースの違いセラミドを増やす保湿系のスキンケア化粧品を比較

投稿日:

米肌とライスフォースはいずれもセラミドを増やす保湿系のスキンケア化粧品なので、どちらを購入しようか悩んでいる人も少なくないでしょう。
ボトルも同じブルー系なので見た目もよく似ていて、内容も保湿の有効成分ライスパワーNo.11エキス配合のコンセプトは同じです。

大きな違いは価格でコスパが異なり、1か月のコストは約2000円米肌の方が安く、1年間使用すると24000円の差が出てきます。
ただし米肌は価格は安いのですが、定期購入の継続義務が3回あるのに対し、ライスフォースは1回で解約が可能です。
長期間使うのであれば米肌の方がコスパは良いのですが、最初の定期購入のハードルはライスフォースの方が低いです。

 

トライアルキットの価格を比較するとどちらもそんなに変わりませんが、本商品の値段はライスフォースの方が圧倒的に高いです。
価格で比較すると米肌の方が安いので、値段のことだけを考えると続けやすいでしょう。

ライスフォースの値段が米肌と比較して高いのは有効成分の配合量にあり、有効成分は共にライスパワーNo.11エキスでセラミドの生産を助けてくれる働きがあります。ただ有効成分のエキスの含有量はどちらも非公開なので、細かい数字での配合量の違いはわかりません。

 

ライスフォースはライスパワーNo.11エキスに特化した化粧品で、米肌はこのエキスを中心にその他の美容成分も配合した豊富な化粧品と言えます。
全体的に比較すると良さはそれぞれあり、使い心地についても甲乙はつけがたいのですが、あえて言うならライスフォースの方が保湿力は高いです。使い続けると肌のキメが整ってふっくらしてくる感じで、肌の乾燥が改善して様々な肌トラブルが減る効果が得られます。

最終的にどっちを選べば良いかの判断ですが、超乾燥肌の人や30代から40代以上の人は有効成分の含有量が多いライスフォースが良いでしょう。
乾燥はそれほど気にはならず、予防的に使いたい若い20代の人は米肌がオススメです。

 

-化粧水

Copyright© 40代からの化粧水ライスフォース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.