年齢肌に負けない潤いライスフォースや米肌など「米」の力でお肌保湿

40代からの化粧水ライスフォース

化粧水

ライスフォースの使い方

更新日:

ライスフォースは、日本人の主食であるお米に含まれる栄養を美容成分として活用する化粧品です。その効果で肌を美しくあるためには、使い方をよく確認しておくことが大切です。

まず、自分の悩みに合わせた商品を選ばなければいけません。ライスフォースではスキンケアでしたら、乾燥肌・混合肌・肌トラブルのケア用につくられたディープモイスチュアと普通肌・脂性肌のケア用に作られたモイスチュアというシリーズがあります。

どういう順番で使えばよいのかと悩んでいるときには、トライルキットを購入してみましょう。そうすれば、基本的なことができるアイテムが揃っていますから、順番に使っていくだけです。

最初はクレンジングミルクをつかってメイク落としをしていきます。手にクレンジングミルクを取り顔になじませていき水かぬるま湯で落とせば終わりです。二番目はフェイスウォッシュで肌に負担を掛けることなく汚れを落としていきます。適量を取りクリームのように泡立てたら顔を手でこするのではなく、泡を転がすような感じで洗っていきます。汚れが落とせたら人肌のぬるま湯で洗い流します。汚れを落としたらディープモイスチュアローションを使って保湿をしていきます。手に適量を体温で温めていきます。それから顔に手のひらが吸い付くくらいまでなじませます。まだ潤いが足りないようであれば、なんども繰り返しつけていきます。

さらに保湿力を高めるための保湿美容液としてディープモイスチュアエッセンスをつけます。適量を手に取り顔になじませて、気になる場所は重ね付けをしていきます。仕上げにほうれい線のマッサージを行います。水分を逃さないように保湿クリームのディープモイスチュアクリームも適量を手に取り顔になじませます。クリームが余ったら首などにもつけましょう。そして美しく白い肌を作り出すために薬用美白美容液のホワイトニングクリアエッセンスです。シミになりやすい場所を重点的に塗っていきます。最後は日焼け止め化粧下地のUVプロテクトミルク25を使います。

悩みがピンポイントであるならば、まとめてではなく単品を使うのも良いでしょう。

-化粧水
-, , ,

Copyright© 40代からの化粧水ライスフォース , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.